何とかなる?40代の退職について

退職

こんにちは40代で退職したベルです

僕は営業として働いていたんですがタイトルの通り退職しました。

ここでは40代で退職して何とかなるのか?について書いていきたいと思います。

結論から言うと「貴方の資産状況や持ち家のローンが終わっているかで変わってくる」です。

それでは以下に詳しく書いていきます。

なぜ退職したの?

退職した理由についてですが僕は営業として本当に向いていないからでした。

仕事をしていく中で思った事が

・「自分には決定的に営業に向いていない事」

・「フリーランスになることが諦めれない」

の2点です。

まずは「営業に向いていない」と思ったのは「必要と感じていない人に物を売りつけれない」からです。

普通に友達同士でやられたら嫌な思いをする事を他人に出来るわけありませんでした。

次に「フリーランスになることが諦めれなかった」について。

サラリーマンしながらフリーランサーを目指せたら良いなぁと考えていたんですがスペックの低い僕には週に40時間以上働きながらサイドビジネスを本業レベルまで持っていくのは無理だと思ったんですよね。

40代で退職してなんとかなるの?

個人的には1年~2年の間であれば何とかなると思っています。

その根拠ですが

  • 持ち家が有る
  • それなりの貯蓄がある
  • ローンが何もない
  • 働き方が多様化している

以上が根拠です。

自分場合、毎月の支出が「持ち家がある」と「ローンがない」事で他の人と比べるとかなり少ないです。

それと「貯蓄がそれなりにある」事で数年はそれだけで生きていける事。

最後に「働き方が多様化している」です。

これは何を言っているかと言うと「フリーランスで中々稼げない!」となっても「ウーバーイーツ」や「せどり」などの即金性のあるサイドビジネスが沢山あるからです。

稼げなくて不安になった時はウーバーイーツで配達すれば自分の場合は生きていける。

「見通し甘すぎでしょ!」と思うかもしれませんがとりあえずやってみない事には分からない事ですし、失敗しても「フリーランスになろうとしたけど失敗した経験」が得れます(笑)

今後は何をしていくの?

今後はパソコン1つで出来る仕事であれば何でもやっていきたいと思っています。

  • WEBライター
  • ブログ
  • 動画編集
  • You Tube

などです。

簡単に言うと日本や世界中の旅先でどこにいても出来る仕事の何でも屋ですね。

最終的にはコンサルとかもやれたら良いなと思っているんですがまずは自分が成功しないことにはそれも出来ません。

まとめ

知り合いの中に動画編集で成功されている先駆者がいるのですが「夢に向かってる最中はやっぱり病みますよ」との事なので上手く気持ちをコントロールしながら前に進んで行けたらいいですね。

以上です

おしまいヽ(=´▽`=)ノ

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました